自律神経失調症は、自分自身の力で予防・改善することができます。 自律神経失調症の対策法は、以下の通りです。 ・ストレスを解消する ・体を動かす ・栄養バランスの良い食生活を意識する まず、自律神経失調症を予防・改善するには、発症原因でもあるストレスを解消する必要があります。 自律神経失調症は、ストレスによって発症する可能性が高いので、症状を軽減させるためにもストレスをどうにかしないといけません。 今の世の中でストレスをゼロにするというのは難しいでしょうから、趣味に没頭できる時間を設けたり、睡眠時間をたっぷり確保するといった工夫をしてください。 そうすることによって、日々のストレスを軽減することができるはずです。 また、体を動かすことで、自律神経を整えることができます。 ジョギングやウォーキングといった軽めの運動を毎日行うことによって、症状が徐々に改善していくでしょう。 それに、栄養バランスの良い食生活をすることによって、自律神経をコントロールし、症状を緩和させることも可能です。